フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 東京で岩手の食材、しかもタイ料理 | トップページ | 嵐山吉兆で背筋が伸びる。日本人でよかった。 »

2011年2月25日 (金)

丸の内で江戸東京野菜を堪能できちゃう豪華ランチ

丸の内で江戸東京野菜を堪能できちゃう豪華ランチ丸の内で江戸東京野菜を堪能できちゃう豪華ランチ丸の内で江戸東京野菜を堪能できちゃう豪華ランチ


ビルの屋上に農園もあれば、養蜂もしている。
東京の農業が最近気になります。
丸の内にあるミクニマルノウチは、東京の食材を使ったフレンチを味わえるお店。
江戸の伝統野菜と東京で作っている野菜や果物、そして江戸前の魚や肉、塩や水まで、東京のもの。
都会の真ん中で地産地消ですね。
ランチをご一緒してくださったのは、農水省・フードマイレージの先生、中田哲也さんと、江戸野菜の仕掛け人、大竹道茂さん。
専門家で、かつダンディーなおふたりに食材や生産者の話を聞きながらおいしくいただくという、この上ない贅沢なランチでした。
素材の味を引き出したシェフの技のおかげで、東京の食材の力強さを実感。
日本じゅうからおいしい食材が集まる上に、地元でも作っている東京。
欲張りすぎですわ、まったくbleah

また来ようっと。

« 東京で岩手の食材、しかもタイ料理 | トップページ | 嵐山吉兆で背筋が伸びる。日本人でよかった。 »

東京・関東の「おいしい」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531452/50968135

この記事へのトラックバック一覧です: 丸の内で江戸東京野菜を堪能できちゃう豪華ランチ:

« 東京で岩手の食材、しかもタイ料理 | トップページ | 嵐山吉兆で背筋が伸びる。日本人でよかった。 »

最近のトラックバック