フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 怪しいビルの3階にあるおいしい餃子の店 | トップページ | 富山に「地」寿司あり。その名は「志むらの寿司」 »

2011年3月 7日 (月)

ヒロチェントロ大島シェフの心ときめくイタリアン

R0012136

丸の内のマルビル35階にある、リストランテ・ヒロ・チェントロ

東京湾も見渡せる素敵なロケーションでランチ(残念ながら女子2人)しました。

大島シェフは、北陸からくる私たちのために、アンチョビーの代わりに

へしこを使ったバーニャカウダソースを用意してくださいました。

アンチョビよりもうまみがあって、これがなかなかイケる!

お水も若狭の瓜破の水。おしゃれなボトルにびっくりです。

野菜は生あり、たまらん歯ごたえのゆで具合でパキッと冷やしたものあり。さすがです。

R0012138

パスタは熊本の塩トマトのポモドーロ…って見た目普通なんだけど

キッとした塩味とトマトの酸味のバランスや、ソースの粘度がすばらしいlovely

背中がぞわぞわする味は久しぶり!

R0012139

メインは真っ白なお皿に緑色のみ。豆や菜の花、春ですね。

香ばしく焼いたキャベツの中は、やわらかいお肉が入っていました。

酸味のソースが隠し味程度に利いていて、う~ん、たまらんdelicious

R0012140

デザートは、パンナコッタ。

表面はパリパリ、中はとろりん。

味だけではなく、食感も楽しくて、別腹3つ分!!!!

行くたびに、いつも料理で驚かせてくれる大島シェフ。

豪華なマダムランチなのに、平日満席ってのも納得ですよね。

ごちそうさまでしたhappy01

 

« 怪しいビルの3階にあるおいしい餃子の店 | トップページ | 富山に「地」寿司あり。その名は「志むらの寿司」 »

東京・関東の「おいしい」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531452/51059450

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロチェントロ大島シェフの心ときめくイタリアン:

« 怪しいビルの3階にあるおいしい餃子の店 | トップページ | 富山に「地」寿司あり。その名は「志むらの寿司」 »

最近のトラックバック