フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« サヨリとタケノコの家庭料理、ごちそうさま! | トップページ | 西天満の…えっと、何屋さんって言えばいいのかな? »

2011年4月29日 (金)

気持ちのいいフレンチレストラン「ラシェット」10周年

おいしいレストランはいろいろありますが、

気持ちのいいレストランというのは、そうあるものではありません。

金沢の犀川沿いにある「ラシェット」は、数少ないその気持ちのよいレストラン。

和をミックスしたインテリアや枝ものをうまくアレンジした花、

川の流れを望む大きな窓も理由なのでしょうけど、

なんといっても、店内に漂う空気感が気持ちよいのです。

すぅーっと深呼吸したくなってしまうような、おだやかで清涼な感じなのです。

オーナーは、自称(でもおそらく事実)石川で最高齢シェフの河原さん。

正統派のフレンチながら、野菜の使い方やソースのちょっとした味付けがやさしくて

からだが喜ぶようなお料理。何より仕事の丁寧な職人気質の方です。

ホールとインテリアは、笑顔の素敵な奥様の担当。

きっと、このおふたりの醸し出す雰囲気が「気持ちよい」んでしょうね。

このラシェットが10周年を記念して、

オープニングレセプションで出した料理をもう一度いただく食事会に参加しました。

R0012207 R0012208 R0012209

サーモンのアミューズ、オマール海老と野菜のテリーヌ、ホワイトアスパラのスープ

R0012211 R0012212 R0012213_3

のどぐろの無花果バター焼き・トリュフ入りブールブラウンソース

シャンパンのシャーベット、鴨胸肉のソテー赤ワインソース

R0012215

そして、デザートはチェリーの赤ワイン煮とバニラアイスクリーム。

どうです?正統派の料理って、10年経っても全然古くないんですね。

丁寧に下処理され、細心の火入れでおいしくなった食材たち。

シェフの料理に対する「愛」をひしひしと感じたコースでした。

食べてると、本当に幸せな気持ちになるから、おいしいものってすてきです。

そして、最後はラシェットの定番、煎茶と和菓子。

R0012216

お茶席でしかいただけない、吉はしのきんとんの御名は「深山の桜」でした。

このお店らしいおもてなしに、ほっこり。

シェフと奥様とお話して、笑顔と楽しい会話に、またほっこり。

本当にごちそうさまhappy01

20周年のときも、また同じメニューをいただきたいな。

■ラシェット

℡076-280-3663 金沢市法島町1-10

11:30~13:30、18:00~20:30(いずれもL.O) 月・火定休

« サヨリとタケノコの家庭料理、ごちそうさま! | トップページ | 西天満の…えっと、何屋さんって言えばいいのかな? »

金沢の「おいしい」」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ♪(´ε` )
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!

パスタのレシピさん
ありがとうございます。
すてきなレストランです。金沢にいらっしゃることがあれば、ぜひ一度。
また遊びにいらしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531452/51520267

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちのいいフレンチレストラン「ラシェット」10周年:

« サヨリとタケノコの家庭料理、ごちそうさま! | トップページ | 西天満の…えっと、何屋さんって言えばいいのかな? »

最近のトラックバック