フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 信楽のみちくさ料理で春ごちそう | トップページ | 都をどりのお茶菓子は、やっぱり。 »

2011年4月13日 (水)

食堂イタリアンで京都の底力を思い知る

和食のイメージが強いけれど、京都はイタリアンも「ファンタスティックlovely

イル・ギオットーネとか、リスタ・ジョルジオ・ピンキオーリとか、名店も数多いし

新しいお店も続々とできている様子。

そこで、地元のマダムに「晩ごはんにイタリアン食べたい。どこがいい?」と聞いて行ったのが「ラ・クッチーナ・イタリアーナ 錦まつむら」。

「お手頃ワインがおいしいし、アラカルトでいろいろ頼むのがおすすめよぉ」と

マダムらしからぬ庶民的なおすすめコメントに、食いしん坊の心は踊りました。

場所は錦市場の小さな路地。イタリアンカラーの提灯が目印です。

店内は満席。カップルもいますが、妙齢の女性グループが圧倒的に多い。

そこそこいいもの食べてきたお年頃の女子たちに支持されているということ、ですね。

たけのこの前菜、トマトソースのパスタ、スズキのグリル、子羊の香草焼…

110410_1940051 110410_2000251 110410_2026001

私が住んでいる金沢でも最近はやりのお手軽な食堂イタリアン。

下手すると、どうもファミレスっぽい味だったりするんだけど、ここの料理は全然違う。

どれもびっくりするほど「ちゃんとした味」でした。

でも、リストランテみたいに「どや!」な味でもない。

近くで働いていたら、同僚と会社帰りにちょっと寄りたくなるイタリアンって感じ。

お腹もいっぱい。ワインも気軽に飲めるもんだから、ほろ酔い加減になれちゃう。

ゴキゲンで、ドルチェも食べちゃったじゃないのwobbly

20110207

だって、だって。メニューに「冷凍プリン」って書いてあるんだもの。

こじゃれた名前じゃないところが、そそられました。

食堂イタリアンなのに、このクオリティshine

さっすが、1200年の歴史は伊達じゃないわ…って関係ないか。

« 信楽のみちくさ料理で春ごちそう | トップページ | 都をどりのお茶菓子は、やっぱり。 »

京都の「おいしい」」カテゴリの記事

コメント

今度また京都いくので美味しい場所あったらおしえてくださひ!
とりあえずお昼は京都駅周辺で…。
もしくはおいしいお茶とケーキ、(和菓子でも可)にありつけるところ…!

ヤッスーさん
今回、生粋の京都っこたちといろいろお話したところ
「京都駅は京都やないえ」だそうですcoldsweats02
おいしいお店は五条あたりから北にあるんですと。
地下鉄に乗ったらすぐやし、駅からほんの少し足をのばしてみてはどうでしょう?
ますは「SAVVY」3月号の「京都てくてくおさんぽ地図帳」を手に入れましょう。
テンション上がるよ、きっと。

なるほど!また怪人をみるので
腹ごしらえ的に駅周辺でなにか早めの
お昼と思っていたのでする。
「SAVVY」3月号ですね!ラジャです!!
怪人後の美味しいお店さがしてみよう^^

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます♪(´ε` )

パスタのレシピさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
のんびりと更新していますので
またぜひ覗きにきてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531452/51381383

この記事へのトラックバック一覧です: 食堂イタリアンで京都の底力を思い知る:

« 信楽のみちくさ料理で春ごちそう | トップページ | 都をどりのお茶菓子は、やっぱり。 »

最近のトラックバック