フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 炭火焼番長の思うツボにはまる | トップページ | ナス、なす、なすび♪ »

2011年8月21日 (日)

ラーメンは中華そば派。で、西長堀の「カドヤ食堂」へ

昨年某社のラーメン本を編集したにもかかわらず

実は、世にいうラーメン通には程遠く

(大きな声では言えませんが)それほど思い入れがないのです。

ま、だからこそ冷静に編集できた…ということにしていますがbleah

福岡に行けば、やっぱりトンコツっておいしいなぁと思うものの

金沢でトンコツを食べると、店によっては体調悪くなることもあり。

最近は、もっぱらキレイ系スープの中華そばがお気に入りです。

ならば、行かねばなりますまい。大阪の中華そばを代表するあの店に。

20110821_002

見よ!この堂々としたシンプルぶり。西長堀にある「カドヤ食堂」です。

店の奥には製麺工房。ご主人が製麺しているのを横目で見ながらカウンターへ。

まわりはハヤリのつけ麺を頼んでいる人が多いようですが

ここは王道の「中華そば」をセレクト。そして新商品の「叉焼メシ」も頼んでみました。

R0012362

20110821_001

表は赤、内側は白。手になじむ形の有田焼の丼に入った中華そばは750円。

スープは魚介の風味が強め。インパクトよりもバランス重視ですね、きっと。

コシがある麺との相性もばっちり。

あとはチャーシューとメンマとネギと海苔。中華そばはこうでなくっちゃ!

スープまで飲み干しそうな勢いの味でした。

醤油と蜂蜜の風味が香ばしい叉焼メシは、かなりのボリューム。380円。

妙齢の女子ひとりで、ラーメンとのの完食は無理ですからね、念のため。

ラーメンもごはんもおいしいけれど、驚いたのはここのお水。

温度といい、味といい、なかなかのもの。

製麺にもスープにもこのお水を使っているらしい。

なるほどねぇ。

料理の基本は「水」。まるで和食の料理人みたいです。

だから、この繊細な味が出せるんでしょうね。

ラーメン、奥深し。

思い入れがないなんて、まだまだ修行が足りませぬ。反省bearing

■カドヤ食堂
℡06-6535-3633
大阪市西区新町4-16-13
11:00~15:00、18:00~22:00 火曜休

« 炭火焼番長の思うツボにはまる | トップページ | ナス、なす、なすび♪ »

大阪の「おいしい」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531452/52530723

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンは中華そば派。で、西長堀の「カドヤ食堂」へ:

« 炭火焼番長の思うツボにはまる | トップページ | ナス、なす、なすび♪ »

最近のトラックバック