フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 加賀の和紅茶、今年も新茶ができました | トップページ | 七尾の「おかん」が作る素朴な棒寿司 »

2011年11月 4日 (金)

鼻の頭に汗して掻き込む、これぞ大衆中華「金石餃子店」

111030_1227301
「すっごくおいしい。でも、夏は汗だく覚悟や」
食いしん坊仲間から噂を聞いていた中華料理やさん。
まんまやん!と思わずツッコミ入れちゃう、金石にある「金石餃子店」に行ってきました。

店内は男子率93%。おいしく食べる、チャッチャと食べる店ですもの、カウンターの席つめ、テーブルの相席はあたりまえです。
えーわぁcatfaceフランクでheart02

注文したのは、食いしん坊仲間イチ押し、鷄の辛子炒め定食。

上の写真。見てみて!すごいボリューム。しかも色目が茶色いわ!

皿に山盛りの鷄は、4人家族が取り分ける前のメインディッシュのごとし。
ご飯茶碗は小さめだけど、モリモリのテンコ盛り。
あ、決して大盛り頼んだわけではないし、
私の容貌見て食いしん坊対応したわけでもない。
隣のお兄さんの唐揚げも、4人家族盛り
その隣のおじさんの酢豚は3人家族盛り!

なるほどね。これでランチタイムサービス、全定食600円!とくれば
男子率90%越え、しかも満席、お待ちも必須です。
味はもちろん濃いめ。
ご飯がワシワシ進みます。
辛みがしっかり効いているのに、鷄の甘味も感じちゃう
夜ならビールちょうだい!な味。
連れが頼んだ餃子は、肉汁じゅわり、「野菜少ないけど何か?」な男らしさ。

111030_1220071

汗、かきますcoldsweats02
途中でお腹もいっぱいになります。
だけど、食べなきゃならぬと思わせるのは
味なのか、店の雰囲気なのか、食い意地なのか…

まるで運動部の男子高校生のように
一心不乱に食べつづけました。

オッサンのようにお腹をさすりながら店を出ると
なぜか爽やかな達成感。

そう、自分が大食い選手権で戦っていたような錯覚に囚われるのです。
食いしん坊の闘争本能を刺激する、格闘技系…それも素手の殴り合いみたいな、お昼ご飯でした。

よーしっ!
次回は、酢豚いったるでぇぇ〜punch

« 加賀の和紅茶、今年も新茶ができました | トップページ | 七尾の「おかん」が作る素朴な棒寿司 »

金沢の「おいしい」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531452/53163088

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻の頭に汗して掻き込む、これぞ大衆中華「金石餃子店」:

« 加賀の和紅茶、今年も新茶ができました | トップページ | 七尾の「おかん」が作る素朴な棒寿司 »

最近のトラックバック