フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 鼻の頭に汗して掻き込む、これぞ大衆中華「金石餃子店」 | トップページ | 白山麓「にわか工房」で山のお母ちゃんのお昼ご飯 »

2011年11月 9日 (水)

七尾の「おかん」が作る素朴な棒寿司

七尾の「おかん」が作る素朴な棒寿司
料理上手なお母さん、七尾在住の木原さんは、おいしいものを作る会社の社長さん。
会社名は、なんと「おかん」。
七尾の食材を使って、オリジナルなものをいろいろ開発しています。
新作の棒寿司をいただきました。
右は「べっと」。コハダの成長したものを、七尾ではこう呼びます。
小さいものは珍重されるけど、大きくなると見向きもされない魚だそうで。
酢でしめて、甘めのすし飯と合わせてあります。左は鱈のそぼろを中島菜で色付きした、やさしい緑色。
「おかーちゃん、もう一個食べていい?」
「あかん、子供は一個ずつ!」って声が聞こえそう。
まさにお母さんが愛情込めて作った味なんです。
「おかん」の味は、手作り感バリバリ。
手間かかりそうやな。
たくさん作れないんだろうな。
で、1本840円だって。
おかん、いえ社長!大丈夫っすか?

« 鼻の頭に汗して掻き込む、これぞ大衆中華「金石餃子店」 | トップページ | 白山麓「にわか工房」で山のお母ちゃんのお昼ご飯 »

能登の「おいしい」」カテゴリの記事

コメント

つぐまさん ごぶさたしてます。

素朴な棒ずし、見ていたら、また七尾に行きたくなりました。
(七尾で棒ずしが名物って知らなかった)

会社名の「おかん」って前株かな、それとも後株??
(おかん 棒寿司 七尾 で検索しても会社のサイトにヒットしなかった)

さすらいのもの書きさん、こんにちは。
七尾の魚は、ピッカピカですからね。
棒寿司は、名物というわけではないのですが
この「おかん」のは、本当においしいです。

七尾はすし王国としてこれから売り出します。
祭りもいいですが、冬の魚もいいですよ。
またぜひ遊びにいらしてください。

あ!おかんの会社情報忘れてたhappy02
前株もあと株もないと思います。個人事業主かと。
名刺には、菓子製造・食品加工所「おかん」とあります。
サイトもなさそうです。
商工会議所に紹介がありました。
http://www.nanao-cci.or.jp/p203.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531452/53202589

この記事へのトラックバック一覧です: 七尾の「おかん」が作る素朴な棒寿司:

« 鼻の頭に汗して掻き込む、これぞ大衆中華「金石餃子店」 | トップページ | 白山麓「にわか工房」で山のお母ちゃんのお昼ご飯 »

最近のトラックバック