フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 老舗和菓子屋の変身が教えてくれたこと。 | トップページ | だって身体に良さそうだもん、と言い訳も立つ「大人様ランチ」 »

2012年2月 4日 (土)

あえて誤解を恐れず言えば“ようできた企画もの”。丸の内タニタ食堂

そろそろ、ほとぼりも冷めたころかと思っていた私が甘かった!
まだまだ大混雑中の、丸の内タニタ食堂

12時前に店頭で13時30分の整理券をもらい
13時30分に再度出向いて、並んで、やっと食券が買えました。
しかも、目の前で日替わり定食が売り切れて必然的に週替わり定食、と。

しかし!こんなに混雑しているのに、何の混乱もありません。
オペレーションが素晴らしい。これが金沢なら、エライことになってますね、きっと。

週替わり定食のメインは、鮭の豆乳クリーム煮。
サブ2品とごはん、みそ汁がついて900円也。
社員食堂にしてはちょっと高いけど、タニタ社員じゃないし丸の内だし、しょうがないね。

R0012695


器のカジュアルさ、キューキューした店内、社食気分も盛り上がります。

メインのカロリーは400kcalということなので、600kcalぐらいかな?

料理じょうすなお母さんが作ったごはん、な感じ。
しかたないかもしれませんが、ほうれん草のおひたしは味が拡散しているし
大根のサラダは乾燥ぎみでした。

正直言って、丸の内でも900円出せば、もうちょいおいしいものが食べられると…

しかし!タニタブランドのアイデンティティーは、そんなことではありませんね、きっと。

まずはお茶碗。中に二重の線が入ってます。
下の線は100グラムで約160kcal。この分量がエネルギー表示の標準なんですと。
ちなみに上の線は150グラムで240kcal。
ごはんはお客さんが自分で好きな量をよそうので、
ここでいきなりカロリーを意識する、というしかけです。
しかも、このお茶碗、売ってます。さすがっす。

R0012696

席につくと、こんなものが…。

R0012698

クッキングスケールに、自分のごはん茶碗を乗せると、グラム数が表示されます。
タイマーは食事時間を計るため。早食いはデブの元ですから、ね。

入口近くには、カウンセリングコーナーもあり
ここも長蛇の列でした。

にゃるほど。
ここで売っているのは、おいしいおひるごはんではなく
健康を意識する「ランチタイム」なんですね。

人は「おいしい」だけに集まるんじゃない。なんだかちょっと切ないけれど
それも今の時代なのかも、ね。

そういえば…タニタでお昼を食べたあとは憧れのパティスリーに行かず
お茶だけにしました(>_<)

まんまとタニタさんの術中にはまったようです。

東京っておそろしいわhappy02

丸の内タニタ食堂
℡03-6273-4630
東京都千代田区丸の内3-1-1
丸の内国際ビルヂングB1
11:00~15:00 土日祝休み

« 老舗和菓子屋の変身が教えてくれたこと。 | トップページ | だって身体に良さそうだもん、と言い訳も立つ「大人様ランチ」 »

東京の「おいしい」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531452/53895863

この記事へのトラックバック一覧です: あえて誤解を恐れず言えば“ようできた企画もの”。丸の内タニタ食堂:

« 老舗和菓子屋の変身が教えてくれたこと。 | トップページ | だって身体に良さそうだもん、と言い訳も立つ「大人様ランチ」 »

最近のトラックバック