フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月25日 (水)

寿司屋さんが作る燻製いろいろ。七尾の「夢市」店長の力作です。

七尾駅前にある「のと前回転寿司 夢市 七尾店」は、
魚にうるさい地元の人が通うのお店。
廻る寿司と侮るなかれrock

定置網で朝七尾に揚がった魚が、昼には食べられます。
しかも、七尾は魚の種類が多い。
そんな多種多様な魚を、ちょいとアレンジして出したりしちゃうんですよ。

その「夢市」の裏メニューが、この燻製。

R0012844_225x300

ベーコンはシリーズ化して、毎回楽しみにしている人多数。
その中のひとりに、私も入れていただきました。
今回は、牡蠣にチーズにサバ、ホタルイカに白エビまで登場ですよんhappy02

しっかり香りがついていて、「ハイボールちょうだい」な味です。
とくにホタルイカは、ワタの甘さがあいまって珍味なり~lovely

最近は、白子やコノシロなんかも燻製にして、スシネタにしているらしい。
あ~あ、近くにあればいいのになbearing

■のと前回転寿司 夢市
℡0767-53-1153
七尾市神明町1ミナ・クル1F
11:30~21:00 無休

2012年4月24日 (火)

適度なガッツリ感で魚を味わえる、居酒屋「くろ屋」

遠方から魚好きが来たときに思い出す店、が金沢駅前にある「くろ屋」です。
残念ながら人気店なので、当日電話して「満席です」と断られること数知れず。
それでもめげずにチャレンジしていると、ときどきラッキーで空いてたりするんですねhappy01

2階にテーブル席もありますが、やっぱり1階のカウンターがベスト。
ご主人は、こっそり食べるタイミングを見ているので
いい按配で料理が出てきます。

なにはともあれ、刺身の盛り合わせ。

R0012839


氷でキンと冷やされた桶盛りです。
この日は甘エビにぶり、カワハギの肝あえ、水たこ、
サワラ(カジキのことを金沢ではこう呼びます)。
魚好きは、ここですでにノックアウトされてしまうんですね、これが。

あ、そうそう。つきだしも忘れちゃいけません。
ポテトサラダ、ですよ。男のロマンですねbleah
しかもこのポテサラ、なんと山椒風味。和風にもほどがあるやろっ!

R0012840

シンプルでしょ?食べてみたいでしょ?
そんなこんなでうきゃうきゃしてたら、出てきました。
「こんなの作ってみたんですよ」と、ハタハタの味噌漬け。
こんがり焼かれて香ばしい香り。

R0012841_5

はーい!これで日本酒追加決まりですねbottle思うツボやん。

R0012842_2

そして、レギュラーなのが、このだしまき。これまた日本酒に合うんですね。

ホントはここで締めにビーフシチュー(隠れた名物なんですよ)といきたいところですが
きょうはスイーツ気分なので、
女将さん手作りのデザート「加賀棒茶のチーズケーキ」をお願いしました。

R0012843_5

甘いものは別腹…なんて言い訳すら忘れちゃうのは
しこたまいただいた日本酒のせい?いえ、ケーキがおいしいからざんすwink

あーきょうもお腹いっぱいいい気分♪
酔い覚ましに、歩いて帰ります。

ごちそうさまでしたdelicious

■地魚・地酒 くろ屋
℡076-262-0940
金沢市本町2-6-24
17時~24時(23時L.O)

2012年4月20日 (金)

散り初めに名残を惜しんで。浅田屋の「桜御飯の素」

桜が咲く姿を目にすると、花より団子の私でも、浮足立ちます。
遠回りして桜の下を通ったり、近所の夜桜をふらふら見に行ったり。

そして、毎年必ず買ってしまうのです。この「桜御飯の素」を。

R0012829


金沢の高級shine料理旅館、浅田屋謹製でございます。
洗ったお米にそのまま加えて炊き上げるという、
要するに“炊き込みご飯の素”的な手軽なものなのですが
化学調味料やだしエキスは使わず、天然水の昆布だしのやさしい味わい。
国産の桜の花や葉っぱが入り、ほんのり桜色に仕上がります。

このご飯を炊いているときは、
家の中に桜餅の香り(正確には桜の香り、なんでしょうけど)が漂って
お花見気分でテンションも上がります。

炊き上がりは、こんな感じ。

R0012830


うちのごはんは土鍋炊きなので、おこげもできちゃう。
これがまた、ほんのり塩味なもんだから…lovely

R0012832


金沢の桜は、そろそろ散り初め。
今夜は、そんな桜に名残を惜しんで…ごちそうさまでしたhappy02

また来年ねcherryblossom

2012年4月19日 (木)

おうちカフェなのに本格派。野々市の「らとぅー」でゆったりランチ

金沢市内から車で20分、比較的新しめの住宅街に小さな看板。
一見フツーのおうちなので、絶対一度は通り過ぎちゃう、そんな入口です。
しかし、自宅を改装してカフェに…でよくあるパターンと思ったら大間違い。
「gallery&kitchen らとぅー」のお料理は、奥様の片手間仕事ではありません。

百聞は一見にしかず。見てみて、これが↓ランチ(1200円)。

R0012827

大きな角皿に、ちまちまと美しく盛り付けられた野菜料理たち。
蒸し鶏の緑のソースはセロリの葉。シャキシャキ新玉ねぎがアクセント。
野菜の色をいかした巻物は、きゅうりや青菜でくるまれています。
あっら~仕事が細かいわぁlovely
いか子(小さいイカのことを金沢ではこう呼ぶの)には、
昆布だしでのばした梅肉と極薄切りのレンコンが添えられ
玉ねぎの煮物にはちょっと甘めにたいたうす揚げがたっぷり…。

かぼちゃの煮物はホクホクで、春雨サラダは胡麻と酢の風味。
長芋の入った蒸し物は、濃いめの餡が中から出てきました。

いろんな食感、いろんな味。
ちょっとしたコース料理のような組み立てで、どれもやさしい味付けで
一口ずつゆっくり楽しみながら、きれいに平らげちゃいました。

食後に出てきたのは、コレ↓

R0012828

苦みのきいたきんかんのアイスにガトーショコラ…うーん大人の味、
口の中すっきりさせるようなさわやかな柑橘が添えられています。
コーヒーもワンプレートにおさまる分量。
そうそう、大人はこれぐらいがちょうどいいの。

おいしいものを、いろいろちょっとずつ。
いいお年頃の女性のツボを、よくわかっていらっしゃるhappy02

それもそのはず。
オーナーは、一児の母のアラフォー女性。
彼女が仕入も料理も接客も、併設しているギャラリーの管理も
ぜーんぶひとりでやってます。

だからでしょうか。
友達の家に来たみたいに、ついつい長居してしまいました。
あ、でも。
もう一度いいますが、おうちとはいえ料理はなかなか本格的。
そこいらの「おうちカフェ」とは違います。
その分、ランチは予約が必須!でございますpig

■gallery&kitchen らとぅー
℡076-272-8654
野々市市本町1-19-5
11:30~16:00 不定休

2012年4月18日 (水)

女子っぽいランチの決定版「ひらみぱん」

最近同年代の女性とランチするときには
どういうわけか「女子っぽい店」をセレクトすることが多くなってきました。
意識していないと、「女子」であることを忘れ、オッサン化するからかしらん?

今日のランチもそんなシチュエーション。
で、選んだのは用水のそば。古い建物を今はやりの“イノベーション”した
ブラッスリー・カフェ ひらみぱん」です。

しっかりした食感のパンとビストロ風のお料理、おいしいコーヒー、
店内で焼いているパンやデリのテイクアウトもラインナップ。

数種類あるランチセットの中から、ケークサレセットをセレクトしました。
そうなんです。金沢にもやっと…ケークサレが定着し…まだしてないかhappy02

最初は、ボウルにたっぷりニンジンのスープ。

R0012825_5

にんじんの甘味とクリームのコク。
ピンクペッパーと黒こしょうがぴりりとアクセントです。

続いてワンプレートで運ばれてきました。

R0012826_4

キャロット・ラペにキノコのマリネ、もりもり盛られたサラダ、
そしてベーコンとほうれんそうのケーク・サレ。
奥のパンにはオリーブオイルが添えられています。

ガツッと塩味の効いたケークサレは、ワインがほしくなっちゃう味。
ええ、もちろんランチですから注文なんてしませんよannoy
野菜のいろんな食感で、満腹中枢も刺激されてきます。
パンもカリッと焼きあげてあって、イギリスみたい。

開店直後に入ったのに、あっという間に満席。しかも全員女子。
カフェだし平日だし…で、ワタクシ、予約もせずにナメてましたsweat01
席が空いててよかったですconfident神様ありがとう。

女子ランチの勢い、おそるべしwobbly
もしかして、私以外にもオッサン化を懸念して
女を意識したランチをする子が多いのかしらん?

あ、みんなフツーに女子なんですね。失礼しましたっpunch

■ブラッスリー・カフェ ひらみぱん
℡076-221-7831
金沢市長町1-6-11
12:00~21:00 月曜+不定休

2012年4月17日 (火)

あのイケメンシェフが宮崎の食材とがっぷり四つ。タツヤカワゴエ・ミヤザキ

代官山のイタリアンのオーナシェフ…というよりも、
テレビや雑誌でおなじみの…と言ったほうがわかりやすいかも。
川越達也シェフのお店が、宮崎のシェラトン・グランテ・オーシャンリゾートにあります。
タツヤカワゴエ・ミヤザキ
シェフは宮崎県の出身なんですって。なるほどね。

一直線に続く海岸線を見下ろす、リゾートホテルの42階。
テンション、上がりますねhappy02
宮崎の食材を使った川越シェフのイタリアン…どんなおいしいものが出てくるんでしょうか?

最初に運ばれてきたのは、なんと「宮崎名物の大森淡水鰻のリゾット」。
けっこうしっかした味付けで、食欲を刺激します。

R0012805_480x640_225x300_3

続いて「蛍烏賊の季節山菜のカクテル 戸隠風味のジュレと共に」。
蛍烏賊は北陸、とくに富山のものというイメージだったのですが、日向灘のものですって。
戸隠というのは、宮崎釜揚げうどんの有名店。ここの出汁醤油をジュレに。

R0012806_480x640_3

ちょっと和風な香りのあとは、「オマール海老のポアレ宮崎甘藷のピューレ添え」。
辛味のきいたアメリケーヌソースと甘い宮崎さつまいもの2種類のソース。
上にのっているのも、さつまいも。甘辛のバランスが楽しい一皿です。

R0012807_480x640_225x300_2

パスタは、「雲丹とトマトクリーム」。
とろりとした雲丹の舌触りとトマトの酸味。でも食感はあくまでもクリーミー。
甘いんです。南国宮崎っぽいな、と。

R0012808_480x640_2

そして鶏肉。「宮崎県桜姫鶏の三種食べ比べ」。
あの県知事のトップ営業以来、一躍有名になった「宮崎地鶏」です。
赤いゆずこしょう、バジルなど3種類のソース、中央はクスクスでした。

R0012809_480x640_225x300

お魚は「カルタ・ファタで包んだ旬魚のアクアパッツア風」。
カルタ・ファタという耐熱セロファンで包んで、うまみを閉じ込めたんですって。
リボンをほどくと、ふわりと香りが立ち上ります。

R0012810_480x640_3

そしてメインは「国産牛ロース肉のタリアータ」。
最後はオーソドックスなところに落とし込んできました。
ポルチーニ茸の香り豊かなソースです。

R0012812_480x640_225x300_2

デザートは2種類。
左はアヴァンデセールのパンナコッタ。
左はバジルのソルベにチョコレートブラウニー。
このあたりが、乙女心やマダムの❤をわしづかみにするんでしょうね。

R0012813_480x640_225x300_4R0012817

川越シェフが料理してるわけではないし
びっくりするような味というわけではないけれど
盛り付けや組み合わせに「華」があるのは、川越プロデュースのなせる業。
豊かな宮崎の食材を、ちょいとおしゃれに食べられるなら楽しいかも。
ロケーションはバッチリだし、「ここ一番!」のレストランですね、きっと。

■タツヤカワゴエ・ミヤザキ
℡0985-21-1148
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 42階
11:30~14:30、 18:00~21:45

2012年4月16日 (月)

主計町のお花見特等席。「嗜季」のお座敷でお昼ご飯

今年の寒さを乗り越えて、やっと金沢も桜が満開になりました。
浅野川沿いに並ぶお茶屋街、主計町。
この季節には、風情ある建物と桜とぼんぼりが並び
ちょっと艶っぽい桜の名所です。

嗜季は、お茶屋街の建物を改装した茶房。
「季節を嗜む」というお店の名前はダテじゃない。
ここの2階のお座敷は、窓から桜に手が届きそうなんです。

R0012824_3

満開の桜を愛でながら、ちょいと大人のお昼ごはんを、ということで
1500円の御膳ランチをいただきました。

R0012819_6

小さな朱塗りのお膳に、ちまちまとごちそうが並んでます。
イイダコの炊いたもの、鴨ロース、もずくに西京焼き。添えられた筍に春を感じますね。
器使いも女心をくずぐるラインナップlovely

丁寧に作られたお料理は、しみじみとおいしさを感じます。

最後は、お抹茶と松葉屋の栗むしようかん「月よみ山路」で締めくくりです。

R0012824_2_3

桜を眺めながら、お座敷で御膳ランチ。
うーん、金沢っぽいお花見でした。
景色もごちそうなお昼ごはん、ごちそうさまでした。

■嗜季(しき)
℡076-282-9840
金沢市主計町2-10
日曜ー木曜11:00-18:00  茶房
金土祝日前日18:00-21:00  酒房
定休日:火/水

2012年4月 7日 (土)

バール花盛りの大阪本町。ヨッテリアコゴミでワインが進む

今、大阪はバール!なんだそうで。
ならばと連れて来てもらいました。ヨッテリアコゴミ。
なんでも、繁盛しすぎて出した「ヨッテリアガク」の2号店なんですと。

本町あたりで働くお姉さんたちの話題のお店らしい。
あたりはオフィス街。暗くなった町に、ぽつぽつと暖かい色の明かり。
こぢんまりしたお店がいろいろあるんですね。
ヨッテリアコゴミは、そんな一角にありました。
小さなキッチンをぐるりと囲む、タイルのカウンターとテーブル席。
もちろん、カウンターに直行です。
イタリアビールのモレッティと前菜盛り合わせ、水なすと緑野菜のマリネ(右)…。
イカン、イカン、こりゃワインやわhappy02

バール花盛りの大阪本町。ヨッテリアコゴミでワインが進むバール花盛りの大阪本町。ヨッテリアコゴミでワインが進む

アリアニコというブドウの赤ワインを頼みました。1本3000円ナリ。
タンニンほどよいちょい重め。
豚串(左)は1本にいろんな部位が、フォアグラパテは、生クリーム風味。
ポーション少なめでいろいろ食べられちゃう。ワインが進む味です。
ちょいとワインとおいしいもの、な楽しみ方ができるバール。
コスパもいい感じで、振り向くと満席!しかもほぼ女子。
本町あたりでバール花盛りってのも納得ですね。

■ヨッテリアコゴミ
℡06-6233-7070
大阪市中央区淡路町3-4-12
11:00~15:00、18:00~25:00(日~22:00)
土・祝日不定休

2012年4月 4日 (水)

どらやきの日のおやつは、たろうの「お天気どらやき」


きょう4月4日は、「どらやきの日」だそうです。
3月3日の雛祭りと5月5日の端午の節句にはさまれているから、あんこをはさんだどらやきを…とまぁ、ムリクリちゃうの!な設定ですがbleah

せっかくだから、きょうのおやつは、「茶菓工房たろう」の「お天気どらやき」。
金沢駅構内の百番街おみやげ館で買って、サンダーバードに乗り込みました。
1個から買えるのが、うれしいですね。
真ん中の焼き印は傘マーク。
晴れとか曇りとかはないんです。
金沢は「弁当忘れても傘忘れるな」というほど雨が多いから、ですってrain
普通のどらやきより、ちょっと小ぶり。ドラえもんなら20個はいけるな、きっと。
もっちりしっとりした皮は、米粉入り。
あんこは、ちゃんと甘くてふうわり小豆の香りがします。
見かけによらず、なかなかお上品な味なのは
さすが!茶席のお菓子も手がける、たろうさん。

ドラえもんにあげるのはもったいないので、ひとりで食べましたdelicious

ごちそうさまでした。

■たろうのお天気どらやき
1個137円
金沢駅構内のほか、本店、長町店で販売。
本店:茶菓工房たろう
TEL076−213−7233
金沢市弥生2-9-15

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近のトラックバック