フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« おうちカフェなのに本格派。野々市の「らとぅー」でゆったりランチ | トップページ | 適度なガッツリ感で魚を味わえる、居酒屋「くろ屋」 »

2012年4月20日 (金)

散り初めに名残を惜しんで。浅田屋の「桜御飯の素」

桜が咲く姿を目にすると、花より団子の私でも、浮足立ちます。
遠回りして桜の下を通ったり、近所の夜桜をふらふら見に行ったり。

そして、毎年必ず買ってしまうのです。この「桜御飯の素」を。

R0012829


金沢の高級shine料理旅館、浅田屋謹製でございます。
洗ったお米にそのまま加えて炊き上げるという、
要するに“炊き込みご飯の素”的な手軽なものなのですが
化学調味料やだしエキスは使わず、天然水の昆布だしのやさしい味わい。
国産の桜の花や葉っぱが入り、ほんのり桜色に仕上がります。

このご飯を炊いているときは、
家の中に桜餅の香り(正確には桜の香り、なんでしょうけど)が漂って
お花見気分でテンションも上がります。

炊き上がりは、こんな感じ。

R0012830


うちのごはんは土鍋炊きなので、おこげもできちゃう。
これがまた、ほんのり塩味なもんだから…lovely

R0012832


金沢の桜は、そろそろ散り初め。
今夜は、そんな桜に名残を惜しんで…ごちそうさまでしたhappy02

また来年ねcherryblossom

« おうちカフェなのに本格派。野々市の「らとぅー」でゆったりランチ | トップページ | 適度なガッツリ感で魚を味わえる、居酒屋「くろ屋」 »

金沢の「おいしい」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531452/54520304

この記事へのトラックバック一覧です: 散り初めに名残を惜しんで。浅田屋の「桜御飯の素」:

« おうちカフェなのに本格派。野々市の「らとぅー」でゆったりランチ | トップページ | 適度なガッツリ感で魚を味わえる、居酒屋「くろ屋」 »

最近のトラックバック