フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« イラチの関西人を15分待たせる「うどん工房悠々」の実力 | トップページ | さ、何つくろ。徳島の新にんじんが届きました。 »

2012年5月17日 (木)

鯛焼きの分際で予約必須?!「中尾」の羽根付き鯛焼き

鯛焼きの分際で予約必須?!「中尾」の羽根付き鯛焼き

予約といっても、電話予約は受付不可。
お店で直接頼むのですが、たいてい「30分後に」とか「1時間ぐらいかかるわ」とつれない返事が返ってきます。
たいがい、前の人たちの予約の鯛焼き焼いてる状態なんですね。

強気の商売と言えばそうなんですが
タカビーな感じでもなく、あくまでも地元に愛される鯛焼きやさん。
注文して、スーパーで買い物して帰りに寄るとか
ブラブラして待つとか
みんなそんな感じです。
金沢に流れる悠久の時間を実感できる、数少ない場所でもありo(^-^)o

だって、待ったかいある鯛焼きですから。
しっぽまで、ホントに見事にあんこが入っているし
ご覧のとおり、まわりの生地…羽根までついてるんですよ。
また、この羽根がサクサク!

熱々を茶色い紙の袋に入れてくれます。
袋から伝わる熱々の感じ、香ばしい匂いに、あんこの香り。
買い食いにワクワクした頃を思い出しちゃうわけです。
もう大人だから、三つも食べるのさ
…って、実は知人が「はい」ってくれたんです。
もらってもうれしい、テッパンおやつですlovely

« イラチの関西人を15分待たせる「うどん工房悠々」の実力 | トップページ | さ、何つくろ。徳島の新にんじんが届きました。 »

金沢の「おいしい」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531452/54735452

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛焼きの分際で予約必須?!「中尾」の羽根付き鯛焼き:

« イラチの関西人を15分待たせる「うどん工房悠々」の実力 | トップページ | さ、何つくろ。徳島の新にんじんが届きました。 »

最近のトラックバック