フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 若いご主人の気合いみなぎる新進気鋭の和食屋さん。金澤おくや | トップページ | フレッシュな風味のキウイビネガーが誕生! »

2013年3月14日 (木)

マダム気分の芦屋イタリアン。リストランテ ラッフィナート

たまには、マダムっぽいことしてみよう。ということで
芦屋マダムの友人にお店のセレクトをお任せして
熊本マダムと3人で女子会…もとい、マダムの集い。

場所は、岩園のいかりスーパーの近く。いわゆる高級住宅街ですね。
瀟洒な階段を上ったら、ドアのところで顔のちっちゃい男の子がお出迎えです。

椅子もひじ置きもくるっとしてて、これまた瀟洒。
芦屋っぽいわぁ~なんていいながら、お料理に期待高まります。
白ワインを頼んで、さ、お料理を待ちましょう。

最初に運ばれてきたのは、にんじんのムース。生ウニとコンソメジュレがのってます。

Img_0767_225x300_2_7

このグラス、ちょいと背が高め。
背筋をのばさないと、美しく食べられないんですよ。
さすが、芦屋happy02

次は色鮮やかなサラダ風のアンティパスト。

Img_0768_225x300

牛タンと生ハムでボリューム感もばっちり。ソースはパルメザンチーズです。

続いて運ばれてきたのは、なんともかわいらしいクレープ。
中は、マリボー、モッツラレラ、パルメザン、グリュイエールの4種のチーズ。
ナイフを入れると、とろりとチーズが出てきます。

Img_0769_225x300

そして、パスタは、トスカーナの郷土料理。ツナに見立てたのは、三元豚です。
チーズのあとに、あっさりした味付けのものを持ってきました。
このあたり、マダムの食欲のツボを押さえてる感じ。

Img_0772_225x300

メインはフランス産鴨。表面香ばしく焼き上げてます。
付け合せは焼きリゾットです。スティック状よhappy01

Img_0773_225x300_3

ちょっと柚子胡椒風の黒こしょうとマスタードのディップと塩が添えられています。

お口直しに、林檎(ここは漢字で)のソルベとアールグレイのジュレ。

Img_0774_225x300_2

ベルガモットの香りでさっぱりしたあとは、ドルチェ。
手のひらに乗るぐらいの小さなココットに、ショコラのケーキと濃厚なバニラアイス。
最後にこの濃厚さ。満足度上がるわ、みんな。

Img_0775_225x300_2

最後にシェフも挨拶に来てくださって、マダム気分で優雅にお食事も無事終了。

でも、ちょっと気になったの。

シェフもホールスタッフも若くてイケメン。
それも、どこかホストっぽい雰囲気bleah
いえ、別に大騒ぎして盛り上げるのではなく、
顔立ちとか、髪型とか、顔の小っちゃさとか。

なるほど。これも芦屋のマダム対応ってことなのかしらん?
なんて考えながら、優雅に(?)タクシーに乗り込みました。
ごちそうさまでしたheart04

最後もマダムらしく…では、ごきげんようwink

■リストランテ ラッフィナート
℡0797-35-3444
芦屋市親王塚町13-15岸の里ビル2階
11:00~13:30、17:30~21:00 火曜休

« 若いご主人の気合いみなぎる新進気鋭の和食屋さん。金澤おくや | トップページ | フレッシュな風味のキウイビネガーが誕生! »

神戸・阪神間の「おいしい」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531452/56954431

この記事へのトラックバック一覧です: マダム気分の芦屋イタリアン。リストランテ ラッフィナート:

« 若いご主人の気合いみなぎる新進気鋭の和食屋さん。金澤おくや | トップページ | フレッシュな風味のキウイビネガーが誕生! »

最近のトラックバック