フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月 4日 (火)

フレンチテイストな大人の鉄板焼きコース。ホテルトラスティ「凛庭」

2年後、新幹線が金沢にやってきます。
東京から2時間半で来れるんですよ…っていうと
「え?金沢って新幹線なかったの?」なんて返事が返ってくることが多いんですな。
こんなもんです、現実は。

でも、金沢はこの新幹線開通に期待大!
新しいスポットが続々とできています。

6月9日にグランドオープンオープンするホテルトラスティ金沢香林坊も、そのひとつ。
香林坊のど真ん中、大和(地元百貨店)の横。
石造りの落ち着いた建物、赤い屋根のカフェテラス…うーん、ワクワクしちゃいますね。

先日、このホテルの鉄板焼き「凛庭」の特別賞味会にお招きいただきました。
鉄板焼きって、ちょっとサイズ大きめの男の人が「こちらのお肉です」って
どや顔で焼く…てな感じなんですが
ここはなんと、若くてかわいい女性料理人が焼いてくれます。

席に着くと、フルーツトマトのマリネが出てきました。

Img_1093_225x300

トマトの風味がギュッと恐縮されたマリネ液。
すごいわぁ、と思っていたら料理長は、野菜使いの魔術師、板坂さんだったんです。
金沢市内のフレンチのお店にいらしたときは、
イベントで、加賀野菜のコースを作ってもらったこともありました。

お肉を焼くだけの鉄板焼とはちょっと違う感じ。期待が高まります。

次に出てきたアスパラは、石川産のりっぱな姿。
もちろん鉄板でソテーして、白エビとオランディーヌソースでいただきます。

Img_1095_225x300_4

フカヒレのコンソメ煮にはカリフラワーのムースがしのばせてあります。

Img_1096_225x300

そして、アワビのステーキ、甘エビのうま味がっつりのビスクと続き…

Img_1097_225x300_3Img_1098_225x300_5

ウロコをカリッカリに焼いた甘鯛が、海苔のリゾットの上にのって出てきました。

Img_1100_225x300

上には長ねぎのフライ。食感が楽しいお魚料理です。

お口直しには日本酒、加賀鳶のソルベ。ミルクと塩が効いてます。

Img_1101_225x300_2


そしてようやく、ステーキに。
近江牛のサーロインとフィレから選べます。サラダは新玉ねぎ。
れんこんや赤皮かぼちゃなど、さりげなく加賀野菜が付け合せに。
焼いたお肉は、黒七味、わさび、ステーキ醤油、おろしポン酢、そして能登の塩をお好みで。
個人的にはシンプルな塩が好きでした(^O^)

Img_1102_225x300

お食事はガーリックライスかスパイシーカレー。
「辛いですよ」という忠告を聞けば、カレーを選んでしまうのは、なっぜかしらbleah

Img_1103_225x300_3

最初の一口はフルーティーで甘いんだけど、あとからピリピリきます。
別腹カレーですね、コレ。

別腹といえば、デザートです。
ラウンジに移動して、ケーキとお茶cafe
ちなみにひとりぶんですから~これで!

Img_1105_300x300_3

さすがの食いしん坊も、ちょっと残してしまいました。む、無念weep

いろんな味をちょっとずつ。
フレンチの技がキラリンshineと光るコースは、大人女子が喜ぶに違いなし!

グランドオープンが待ち遠しいですね。

■ホテルトラスティ金沢香林坊
2013年6月9日グランドオープン
℡076-203-8112
金沢市香林坊1-2-16

« 2013年3月 | トップページ | 2013年7月 »

最近のトラックバック