フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

神戸・阪神間の「おいしい」

2014年3月30日 (日)

豪快でボリューミー。これぞマンマの味⁈オステリア オ ジラソーレ

芦屋に住んでいる友人から、ずっと話に聞いていたナポリ料理の店。
足掛け2年の念願かない、やっとおじゃますることができました。
ナポリって、魚介とトマトのイメージ。
でっかいマンマが「ほーら、食べなさい」とお皿に盛り付けるイメージ。
あくまで、イメージだからさcatface

とはいえ芦屋だしねぇ…なんて思っていたら、とんでもないことでございましたwobbly

「お腹いっぱいになるから」と言われ、
一番品数の少ないランチコースをチョイス。
いきなり出てきた前菜が、コレdown


イカナゴのブルスケッタ風とライスサラダにアジとトマトのトッピング。
東京在住の少食女子なら、これだけでランチになりはせぬか⁈
ええ、ワタクシは東京在住でも少食でもありませんから、ペロリとたいらげましたけど、なにか?

で、続いてナポリの揚げピッツァ。



カリッとした生地の中には、チーズとトマト。熱々、おいひいbleah

そして、出ました!ぶっといパスタ。
これよ、これ。マンマっぽいわぁ。
もちろん、トマトソースです。



うわー、お腹いっぱいやなぁ。なんて思っていたら
なんと!でっかい豚肩ロースのソテーが登場。



豚は肩ロースに限る!
常々思っていたことが、間違っていなかったと再認識した次第。

この年にしては大食いのワタクシ、
不覚にもお腹ポンポンに。
しかし、別腹というものがございます。

ドルチェは、ナポリのお菓子、ババッとジェラートsmile

最初から最後まで、どりゃ〜!とボリューミー。
芦屋なのに、オカン…じゃない、マンマのごはんの素朴さ。食いしん坊のハートわしづかみです。

で、どんなマンマが作ってるのん?と思っていたら
ご挨拶に出てきてくださったシェフは
ちょっとイタリアンな顔立ちの男前でした。

でも、ぜったい食いしん坊やわ、この人restaurant

■オステリア オ ジラソーレ
TEL0797-35-0849
芦屋市大原町4-12
11:30〜14:00、18:00〜22:00
水曜休


2013年3月14日 (木)

マダム気分の芦屋イタリアン。リストランテ ラッフィナート

たまには、マダムっぽいことしてみよう。ということで
芦屋マダムの友人にお店のセレクトをお任せして
熊本マダムと3人で女子会…もとい、マダムの集い。

場所は、岩園のいかりスーパーの近く。いわゆる高級住宅街ですね。
瀟洒な階段を上ったら、ドアのところで顔のちっちゃい男の子がお出迎えです。

椅子もひじ置きもくるっとしてて、これまた瀟洒。
芦屋っぽいわぁ~なんていいながら、お料理に期待高まります。
白ワインを頼んで、さ、お料理を待ちましょう。

最初に運ばれてきたのは、にんじんのムース。生ウニとコンソメジュレがのってます。

Img_0767_225x300_2_7

このグラス、ちょいと背が高め。
背筋をのばさないと、美しく食べられないんですよ。
さすが、芦屋happy02

次は色鮮やかなサラダ風のアンティパスト。

Img_0768_225x300

牛タンと生ハムでボリューム感もばっちり。ソースはパルメザンチーズです。

続いて運ばれてきたのは、なんともかわいらしいクレープ。
中は、マリボー、モッツラレラ、パルメザン、グリュイエールの4種のチーズ。
ナイフを入れると、とろりとチーズが出てきます。

Img_0769_225x300

そして、パスタは、トスカーナの郷土料理。ツナに見立てたのは、三元豚です。
チーズのあとに、あっさりした味付けのものを持ってきました。
このあたり、マダムの食欲のツボを押さえてる感じ。

Img_0772_225x300

メインはフランス産鴨。表面香ばしく焼き上げてます。
付け合せは焼きリゾットです。スティック状よhappy01

Img_0773_225x300_3

ちょっと柚子胡椒風の黒こしょうとマスタードのディップと塩が添えられています。

お口直しに、林檎(ここは漢字で)のソルベとアールグレイのジュレ。

Img_0774_225x300_2

ベルガモットの香りでさっぱりしたあとは、ドルチェ。
手のひらに乗るぐらいの小さなココットに、ショコラのケーキと濃厚なバニラアイス。
最後にこの濃厚さ。満足度上がるわ、みんな。

Img_0775_225x300_2

最後にシェフも挨拶に来てくださって、マダム気分で優雅にお食事も無事終了。

でも、ちょっと気になったの。

シェフもホールスタッフも若くてイケメン。
それも、どこかホストっぽい雰囲気bleah
いえ、別に大騒ぎして盛り上げるのではなく、
顔立ちとか、髪型とか、顔の小っちゃさとか。

なるほど。これも芦屋のマダム対応ってことなのかしらん?
なんて考えながら、優雅に(?)タクシーに乗り込みました。
ごちそうさまでしたheart04

最後もマダムらしく…では、ごきげんようwink

■リストランテ ラッフィナート
℡0797-35-3444
芦屋市親王塚町13-15岸の里ビル2階
11:00~13:30、17:30~21:00 火曜休

2012年5月 8日 (火)

イラチの関西人を15分待たせる「うどん工房悠々」の実力

コンビニエンスなうどん屋さんが流行っているのは、何も関西に限ったことではないけれど。
信号待ちでも青に変わる前から「リーリー」しちゃう、イラチな関西の人たちにとって
カウンターのうどん屋さんは、「早い、安い、うまい」があたりまえだったはずです。

ところが。
「茹でるのに15分ぐらいかかるねんで。でもみんな黙って待っとるねん」といううどん店が
登場したというではありませんか。

行かねばなりますまいbleah

うどん工房悠々」は、昨日の大衆イタリア食堂アレグロから歩いて8歩。
塚口の昭和な駅前ビル、さんさんタウンの1階にあります。
太鼓のれんには「自家製麺」。期待が高まりますね。

お昼のピークは過ぎていたにもかかわらず…満席ですshock

カウンターの中には女性スタッフが3名。店主は「脱主婦」だそうです。
キビキビと動き注文を聞き、うどんを茹で、サイドメニューを作り、
ゆで時間がかかる旨を笑顔で説明。忙しそうなのに、接客にそつがありません。

頼んだのは、かき揚げうどんのセット。冷たいうどんで、と。
評判通り、20分近く待って運ばれてきましたよん。

R0012852


うどんにかやくごはん。炭水化物&炭水化物は関西の定番。
見事な高さのかき揚げとぶっかけだしは別皿です。

そして…みてみて!とぐろを巻く、麺のこの艶lovely

R0012853

2回寝かせているそうで。
さぬきもびっくり!お年寄りは噛み切られへんで、なコシの強さ。

オブジェのようなサクサクかき揚げと、とぐろを巻くツヤツヤうどん。
どうやって食べるのがおいしいんでしょう?と思っていたら
お店のおねーさんが笑顔で教えてくれました。
「かき揚げだけで召し上がる方もいるし、全部うどんに入れてダシをかけるのが好きな方もいます。私は、ちょいちょい“”つけながら食べるのが好きですけど」

よっしゃー、おねーさんのマネしよう!
かき揚げをザクッと崩しながら、“ちょいちょい”うどんのダシにつけていただきました。

うどん、んまい)^o^(
かき揚げサクサク)^o^(
ダシは鰹の香りがふわり)^o^(
うどん+ダシ、かき揚げ+ダシ、うどん+かき揚げ、かやくごはん、ひじき、うどん、かきあげ、うどん、ダシ、かやくごはん…delicious

なるほどね。イラチな関西人を15分待たせるだけのことはあるわ。

大阪の昔からある「やらかい」うどんもいいけれど
この気合いの入ったコシの強いうどんは、
昨日のパスタに通じる「小麦粉の料理」、ある意味の「粉もん」ですね。

関西の粉もんバリエに、グラッチェhappy02おおきにhappy01

ごちそうさまでしたpig

■うどん工房悠々
℡06-6427-8110
尼崎市塚口町2-1-2塚口さんさんタウン2番館1F
11:00~15:00、17:00~21:00(日曜日11:00~20:00) 月曜休

 

2012年5月 7日 (月)

今までナメてたわ、ごめんなさい!塚口のアレグロでパスタに謝罪

もはやカレーやラーメンばりに定番化しているだけに
長過ぎたの春の恋人どうしのように
それほど強い興味を持って対峙することも減っていたようです。パスタに。

そんな日々に、突然耳に入ってきました。
「家内制手工業みたいな、生パスタの製麺所がある。しかも手打ち」と。
しかもそこで製麺した生パスタを食べられるお店が塚口にある、と。

行かねばなりますまいthink

場所は阪急塚口。さんさんタウンという昭和な香り漂うショッピングセンター。
その1階のはしっこにあるのが、「大衆イタリア食堂アレグロ」です。

土曜の夜、けっこう遅がけだったにもかかわらず、満席bearing
隣の姉妹店…というか、ドリンクやフードや人が行き交う離れみたいな店の
カウンターがなんとか空いていて、座れましたscissors

女性どうし、カップル、家族連れ、そして男性ふたり連れなんかもいて
老若男女、わいわい楽しそうに食事しています。
みんな顔は平べったいけど、イタリアの大衆食堂みたい。
そういえば後ろの席で家族と来ているおっちゃん、
目を細めて見たらアンディ・ガルシアに似てなくもない…か?

この日は、3種類の生パスタがスタンバイ。
頼んだのは、もちもち好きにはたまらない、太麺タリアテッレ。

R0012851

ソースはトマト。ベーコンも入って、うまみもコクもあります。
このソースがぶっとくてひらひらしたパスタに絡んで…happy02

麺がおいしいlovelyパスタってソースじゃなくて、麺のものなのね。
今まで、茹で具合とかソースにばかり目が行ってました。
ごめんなさい!私が未熟でございましたweep

パスタに夢中になっていましたが、よく見ると(よく見なくてもわかるけど)
カウンターの中には石窯があるじゃ、ございませんか。
しかも、この店のオーナーは、ナポリのピッツァコンクールで6位になったとshine
その弟子で(たぶん)あろうイケメンのお兄ちゃんたちが
ピッツァの生地を伸ばし、具をのせ、その窯に放り込んでいます。

食べねばなりますまい。

で、マルガリータをお願いしました。
パスタを勢いよく平らげてしまったので、焼きあがるまでのつなぎがありませんcrying
満席状態ですからね。
ワインだけ飲むのは体にもよくないので、オリーブを頼んでゆるゆる待ち
そのうちピッツアもできあがりました。

R0012850_2R0012849

ぷうっとふくらんだ生地は、パリッとしてます。
スタンダードなマルガリータです。味も安心、スタンダード。

もっちもちパスタとパリッパリのピッツァ。
もう、これはイタリアンではなく、「粉もん」なんですね。

もちろん、お好み焼きやたこ焼きとは別物だけど
粉の香りやら、質感やら、食感の違いやら…。
パスタもピッツァも「小麦粉の料理」なんやな、と思ってしまいました。

小麦粉、ブラボ-heart04恐るべしshock
炭水化物ダイエットなんて、私、一生できないわ。

■大衆イタリア食堂 アレグロ 塚口
℡06-6427-3910
尼崎市塚口町2-1-2 さんさんタウン2番館1F
11:00~15:00、17:00~22:30 不定休

2012年1月13日 (金)

食パンもいいけど「あんドーナツ」も魅惑的なフロイン堂

このご時世、手ごねと石窯で焼いているパン屋さん、フロイン堂。
今、阪神間にはものすごくたくさんのおいしいパン屋さんができていますが
やっぱりここのパンが、自分の中のスタンダードです。

フロイン堂といえば、「食パン」で
父がよく買ってきてくれたのも「食パン」で
自分で買いに行くのもやっぱり「食パン」が多いのですが

店先で見つけたら必ず買っちゃうのが「あんドーナツ」。
焼き上がりの時間だと、店じゅうにシナモンの香りが漂っていて
食パンを買いに行ったにもかかわらず
気がつくと「あんドーナツもください」って言ってしまうのです。

大きくてどっしりしてて、ころころしてて。
姿形は決して今風ではないんだけど
フロイン堂らしい、もちっとした生地とあんこ
たっぷりふりかけたシナモンが、どうもクセになるみたい。

R0012642R0012645


素朴な紙の袋に入れてくれるもんだから、帰り道もいい匂いが漂いますlovely
家に着く前に食べちゃおう!という誘惑にかられたこと数知れず。
誘惑に負けたことも…数回bleah

誘惑してくるパンって、そうあるもんじゃないですよね。
罪なヤツです。フロイン堂heart02

■フロイン堂
℡078-411-6686
神戸市東灘区岡本1-11-23
9:00~19:00 日・祝休

2012年1月10日 (火)

えべっさん名物、おたふく茶屋の甘酒

えべっさん名物、おたふく茶屋の甘酒
商売人ではありませんが、十日戎になると「行かねばならぬ」と思います。
西宮戎のお膝元で育ったせいでしょうか
子どもの頃から毎年「えべっさん」にお参りし
新しい福笹をいただいて帰るのが恒例行事でした。
人混みの中、やっとの思いで本殿にたどり着き
もみくちゃになりながら手を合わせたあとは
境内にある茶屋で甘酒を買ってもらうのが、子ども心に楽しみのひとつでした。
赤い毛氈の椅子とか、屋根しかない茶屋とか
非日常的で、ワクワクしたんでしょうね。

で、大人になっても、金沢に住むようになっても
毎年、十日戎には西宮のえべっさんにお参りして
福笹をいただき、甘酒を飲んで帰ります。

商売繁盛!…も大事だけど
懐かしい味の甘酒も大切。

三つ子の食い意地、百まで。ですねf^_^;

2011年8月25日 (木)

ちょっとお茶しよ、の気持ち

ちょっとお茶しよ、の気持ち20110807_003
もともと怠け者な人間なので
コトとコトの間には休憩が入ります。
「あ〜一服しよ」と。

一服といっても、タバコは吸わないので
概ね「お茶を飲む」ということになるわけです。

町家ぐらしを始めてから、カフェや喫茶店に行く回数が減りました。
もっぱら家の好きな場所でお茶してますjapanesetea

それに、金沢にいると車で移動することが多くて
用もないのに、ひょいとお店に入るチャンスも減りますねthink
その反動かしら?
神戸に帰ると、お茶度が上がりますcafe

いたるところにカフェがあるし、お茶してる人も多いし。
住んでいる金沢も好きだけど、神戸に帰るとウキウキするのは
お茶しよ、な街の空気が落ち着くのかも。
…って、ただの怠け者?

写真はMADOMADOのシナモンミルクティーと
豆茶のコーヒー&はらド。

どちらも元町。
神戸では定番のカフェですねwink

2011年8月17日 (水)

炭火焼番長の思うツボにはまる

「宮崎牛A3モモ肉入荷しまーす」という、魅惑のメールが届いた。

送り主は、何度か登場している「飛鳥甲子園」のイケメンshineご主人。

このぉ~!赤身好きを知っての狼藉かっbleah

以前、同じ宮崎牛のA5の肉を岩塩プレートで焼いた味を思い出し、

食いしん坊は、パブロフの犬のように、自然と足がお店に向かったのでしたdog

「ハァハァdog、牛を岩塩プレートで焼いてくれワン!」と言ったかどうだか注文すると

炎を上げる炭火の上に岩塩プレートを置き、その上でお肉を焼いてくださるのでありますlovely

ほどよい塩加減と遠赤外線効果。味はもちろんいわずもがな。

ふと気になる。黒板メニューにある「焼もろきゅう」。

聞いてみました。

「きゅうり焼くのん?」「うん、焼くよ」「マジで?じゃ、それ」。

炭火の上にきゅうりがのります。きゅうりの上に味噌、またその味噌もこんがり焼いて…happy02

出てきたのが、コレ↓

20110817_010

そば屋さんの肴の焼味噌。それにきゅうりの爽やかさをプラスしました~♪な味わい。

あら、いける。

もう、何でも焼きよるな。炭火番長め。

あ、一応このお店は「炭火焼鳥」というショルダーフレーズがついてます。

でも、最後に頼んだのは、これでした↓

20110817_011

海苔も炭火で焼いていたようで、ふわりと良い香りがします。

番長ぉ~!今度は何焼いてくれるんやろ、楽しみにしてるわpig

んなこと思う人、けっこういるんでしょうね。

このご時勢でも、行くたびけっこう満席。

カウンターだけのお店なので、週末は予約をしたほうが確実です。

■飛鳥 甲子園
℡0798‐42‐0200
西宮市甲子園八番町2-5
18:00~24:00 水曜休

2011年7月26日 (火)

「ぶはら」のスパイス使いはテクなのかセンスなのか本能なのか?

20年越し。ずっと気になっていた店がありました。

その名も「スパイスレストラン ぶはら」。

20年ぐらい前には三宮にあり、当時の私にはちょいとお高めのお店でした。

スパイス=カレー という若さゆえの貧困な発想もあり。

10年ほど前、岡本に移転してきたそうです。ご縁ですね。

スパイスの魅力もわかるようになり、財布も大人になりましたhappy01

そして。味も「大人」なんです。

昔、ハウスジャワカレーが「大人の辛さ」などというキャッチを流していましたが

そんなもんじゃありません。

いえ、決してものすごく辛いというのではありません。

辛いって、複雑なのねぇ。という味。

香りも複雑、辛さも入り組んで。う~ん、シルクローーーードhappy02

頭の中に、喜太郎の音楽が流れます。石坂浩二さんの声も聞こえます。

001 002004

005 008 010 

そして。

はまります。

これは、子どもが食べちゃいけません。

酸いも甘いも苦いも辛いも。全部わかるようになってから食べましょう。

きっと、スパイスの組み合わせが独特なんでしょうね。

インドでもない、バングラデシュでもない、タイでもインドネシアでもない感じ。

そう、まさにシルクロードです。

しかも昔、NHK特集で見た「シルクロード」。

あの乾いた映像に、石坂浩二さんの語りがかぶさっているように

ギリギリのバランスで日本人好みになっているんじゃないかしら?

まさに「スパイスレストラン」。

006 007

食べさせたいのは、カレーでもサモサでもシシカバブでもなく、

スパイスそのものなんですね、きっと。

じゃ、また食べに来るわ、「スパイス」をgood

2011年2月14日 (月)

甲子園で地元友人たちと飲み食べ喋りまくりの夜

甲子園で〓地元友人たちと飲み食べ喋りまくりの夜甲子園で〓地元友人たちと飲み食べ喋りまくりの夜甲子園で〓地元友人たちと飲み食べ喋りまくりの夜


まだ私がコムスメだった頃bleah、20年ぐらい前から通っている「飛鳥甲子園」。

ここでコムスメは、同じくコムスメやコムスコ(?)の友人たちと

毎週末のように飲んだくれてましたbeer

その飛鳥で、いい大人になった地元の友人たち9人が久しぶりに集まったのです。

時は誰にも平等に流れ、子供が高校生だったり、

戸籍にバツがついてたり、顔が重力の影響を受けていたりcoldsweats02

そして、当時アルバイトで入っていたイケメンshine

美人妻と店を切り盛りする、職人堅気のご主人になり。

この日も彼は久しぶりに集まる私たちのために、

気合いの入った料理11品を用意してくれました。

ちなみに写真の料理は、左から

  • 春野菜のサラダ
  • 六甲シャンピニオンの串焼き
  • コラーゲンだけ残した塩煮豚

あ、この店「炭火焼鳥」なんてショルダーフレーズついてますが

焼鳥だけでは帰れません!いつも面白い一品料理がラインナップ。

和洋中、エスニックに+αのアレンジが効いてるの。

しかも日本酒や焼酎、ワインやバーボン、スピリット…と、

そこらのバーよりドリンクが充実!飲んじゃうわよね、食べちゃうわよね。

ビール、日本酒、焼酎にワイン…バラバラなみんなの飲み物は、

料理の懐の深さの証。
当然のようにお酒が進み、会話も盛り上がり、

いい大人たち、ウヒョウヒョになって夜更けの甲子園を家路につきました。

ごちそうさまでした。pig
今度は何が出るかなぁ?

最近のトラックバック