フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

東京・関東の「おいしい」

2011年3月 7日 (月)

ヒロチェントロ大島シェフの心ときめくイタリアン

R0012136

丸の内のマルビル35階にある、リストランテ・ヒロ・チェントロ

東京湾も見渡せる素敵なロケーションでランチ(残念ながら女子2人)しました。

大島シェフは、北陸からくる私たちのために、アンチョビーの代わりに

へしこを使ったバーニャカウダソースを用意してくださいました。

アンチョビよりもうまみがあって、これがなかなかイケる!

お水も若狭の瓜破の水。おしゃれなボトルにびっくりです。

野菜は生あり、たまらん歯ごたえのゆで具合でパキッと冷やしたものあり。さすがです。

R0012138

パスタは熊本の塩トマトのポモドーロ…って見た目普通なんだけど

キッとした塩味とトマトの酸味のバランスや、ソースの粘度がすばらしいlovely

背中がぞわぞわする味は久しぶり!

R0012139

メインは真っ白なお皿に緑色のみ。豆や菜の花、春ですね。

香ばしく焼いたキャベツの中は、やわらかいお肉が入っていました。

酸味のソースが隠し味程度に利いていて、う~ん、たまらんdelicious

R0012140

デザートは、パンナコッタ。

表面はパリパリ、中はとろりん。

味だけではなく、食感も楽しくて、別腹3つ分!!!!

行くたびに、いつも料理で驚かせてくれる大島シェフ。

豪華なマダムランチなのに、平日満席ってのも納得ですよね。

ごちそうさまでしたhappy01

 

怪しいビルの3階にあるおいしい餃子の店

R0012135 R0012134

R0012132 R0012133

フーデックスで東京へ。

新宿のホテルに泊まったので、遅い夕食をしようとうろうろしてました。

そこで見つけた餃子の看板。その名は老辺餃子館

ビルの入口は、怪しいアジア映画のような風情です。

いなかもんだけど「東京はこえぇとこだぁ」と思うタイプではないので、入ってみました。

夜10時を過ぎているのに、けっこう満席。期待ふくらむホールスタッフのカタコト日本語。

ご自慢(とおぼしき)餃子は蒸し餃子が10数種類です。

「ミックス」という名の4種類の餃子盛り合わせと、ゆりねとゆりの蕾の炒め物

赤大根とくらげの前菜とビールを頼みました。

餃子はむっちりした皮の中にジューシーな具。とまとやセロリなど中もユニーク。

前菜はちょいとしょっぱかったけど、ビールには合うな。

炒め物はシンプルでよろし。

何の情報も入れずにみつけたおいしい店。

でも、あとで調べたら、けっこう有名なお店でした。

なーんだ、やっぱりいなかもんじゃんbearing

2011年2月25日 (金)

丸の内で江戸東京野菜を堪能できちゃう豪華ランチ

丸の内で江戸東京野菜を堪能できちゃう豪華ランチ丸の内で江戸東京野菜を堪能できちゃう豪華ランチ丸の内で江戸東京野菜を堪能できちゃう豪華ランチ


ビルの屋上に農園もあれば、養蜂もしている。
東京の農業が最近気になります。
丸の内にあるミクニマルノウチは、東京の食材を使ったフレンチを味わえるお店。
江戸の伝統野菜と東京で作っている野菜や果物、そして江戸前の魚や肉、塩や水まで、東京のもの。
都会の真ん中で地産地消ですね。
ランチをご一緒してくださったのは、農水省・フードマイレージの先生、中田哲也さんと、江戸野菜の仕掛け人、大竹道茂さん。
専門家で、かつダンディーなおふたりに食材や生産者の話を聞きながらおいしくいただくという、この上ない贅沢なランチでした。
素材の味を引き出したシェフの技のおかげで、東京の食材の力強さを実感。
日本じゅうからおいしい食材が集まる上に、地元でも作っている東京。
欲張りすぎですわ、まったくbleah

また来ようっと。

2011年2月23日 (水)

東京で岩手の食材、しかもタイ料理

今日は久しぶりの東京です。
ビッグサイトのHJCのあとは、赤坂でイベント。

岩手県の食材で、タイ料理を作って食べて飲んでbeerという、

食いしん坊にはたまらない内容なのです。
わざわざ行く価値アリでしょ?
R0012066R0012065  R0012067

↑岩手の食材いろいろ。このほかにもお肉やお野菜がいっぱい

R0012074 R0012071

↑タイのワイン(初めて飲んだ!)とウエルカムドリンク、南部美人の仕込み水

東京で岩手の食材、しかもタイ料理 R0012079_2  R0012081_2

写真左は雪下白菜の生春巻。白菜の甘味がスイートチリソースと合うから不思議lovely

真中は短角牛のたたき。サラダ仕立てでドレッシングがエスニック。

右はデザート。ココナツミルクにひたっているのは、なんと南部せんべい。トッピングはあんこでしたdelicious

お酒とのマッチングも面白いし、新発見の連続でした。

石川県の食材でもやりたいね~!と主催者と盛り上がってお開き。

いろんな人にも会えて、楽しくって、おいしいパーティでした。

最近のトラックバック