フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

白山麓の「おいしい」

2015年12月11日 (金)

石川県と羊料理その1〜和食編

耕作放棄地で、生え放題の草を羊に食べさせよう。
そんなことから、石川県立大の羊プロジェクトが始まりました。

今年は、その羊を新たな食のブランドに。と
和洋中の料理人が挑んだ羊料理の試食会が開催されます。

おじゃましたのは、白山のふもとにある、小さなお宿、「ふらり」。
山の食材を巧みに使いながら、洗練された料理をつくる
ご主人の高木さんが、初めての羊料理に挑んでくれました。

最初に出てきたのは、羊大根。
ぶり大根の羊版です。


次は、鍋。



餌に竹の粉末を加えたものと、加えていないもの。
2種類の仔羊を別々にいただきました。
竹ありのほうが、羊らしい香りがするのですが
2頭の比較なので、個体差かもしれませんね。

箸休めっぽく、筋の炊いたもの。
白ご飯、プリーズ!な甘辛味です。



そして、羊の筑前煮。
「鶏肉に近いと思ったので」と高木さん、
なるほど、根菜とよく合います。



サラダには、低温調理した羊のスライス。


メインは、シンプルに焼き(^^)

羊の香りがよくわかります。
竹を食べたほうが、濃厚な風味でした。

締めは、雑炊。
羊のスープに、カツオだしを合わせた上品な味わい。



和食と羊。
高木さんの腕の良さもあるんだろうけれど
違和感なく、というより、鶏肉よりコクかあって
いい感じ。

ジンギスカンや香草焼きとは違う
新たな羊料理が生まれるといいな。

まだまだ始まったばかりなので
頭数も少なすぎるし、育て方も試行錯誤中。
でも、これからのお楽しみですね。

2014年3月28日 (金)

メインになるしいたけに出会った〜(^ ^)

ときどき、相談事を受けます。
恋愛とか、人間関係の相談を持ちかけて来る人はいませんが
商品とか、食材とか、販促とか…ま、おいしいものに関することが多いです。

fujiある日のことでございます。
石川県商工会連合会というりっぱな機関が主催する相談事がありました。
そこに現れたのが、白山の麓できのこを作っている青年です。
「加工品を作りたい」という相談事でしたが
そんなこと、ぶっ飛んでしまうようなしいたけを持って来ていました。

聞くと、水の美しい山麓で、原木栽培しているというではありませんか。
加工するよりも、この素晴らしいきのこそのもので勝負するべきでしょ?
ということになり、きのこ販売の作戦を企てて相談は終了したのでございます。

青年は、惜しげもなくそのしいたけを私に持たせてくれました。「食べてみてください」と。

食べますとも、食べますともheart

これはもう、シンプルに限る!ということで
塩ふってソテー。これだけにいたしました。
で、このとおり。



メインを張れる一品になったのでございます。
こりゃすごいlovely

その青年の名前は、水上さん。
お父様と一緒に、鳥越できのこを作っているとのことでございます。

白山麓には、まだまだおいしいものが
人知れず存在しているに違いないですね。

2011年11月14日 (月)

白山麓「にわか工房」で山のお母ちゃんのお昼ご飯

白山麓「にわか工房」で山のお母ちゃんのお昼ご飯
別名「そば街道」と呼ばれる白山のふもと。
多くの蕎麦屋さんがそうであるように、なかなかクセのあるご主人たちが、それぞれのこだわり蕎麦の店を営んでいます。
そんなそば街道の奥に、地元のお母さんたちが蕎麦を打ち、食事を出してくれる「にわか工房」があります。
白山麓で育った蕎麦。北海道や長野から遅れること数十日、11月が新蕎麦の季節です。
お昼どきは、ランチ目当てに車を飛ばして来る人たちで賑わいます。

すんごい蕎麦ってわけじゃないけど、香りも喉越しも、さすが目の前が蕎麦畑!
そして「ごはんもあるよ、あ!野菜も食べんと。、これも食べて、食べて」なノリで出される定食は
おろし蕎麦に金時草ごはん、小鉢には山の恵みで作った、滋味深くやさしい味の煮物たち。

あーほっこりするわp(^^)q

と、のんびりした雰囲気のにわか工房ですが
実はここのお母さんたち、なかなかのしっかり者。
オリジナル商品も作ってるし、そば打ち体験も実施中。
さすが、山の女は働き者ですなo(^-^)o
ランチ食べてほっこりして…あわよくば温泉入ったろ、と考える私。
見習わなくちゃ、ね〓

■にわか工房
℡076-255-5930
石川県白山市三ツ屋野町ト−3−7

食事ができる「そば処にわか」は  11:00〜15:00、土・日・祝 〜16:00

最近のトラックバック